ののはなのこと

 心ゆるんで、体ほころぶ、ほっと和みのひとときを 

ののはなは、宇都宮の端っこ、静かな住宅街砥上町(とかみちょう、ほぼ鶴田)のマンションサロン。

サロン運営と並行して、宇都宮の産婦人科こいけレディスクリニックさんへ

週に2~3日(水曜日・金曜日・時々土曜日)、妊婦さん&産後ママの出張リフレクソロジーに出向いております。

そのため、営業日は週に4日ほど。ご予約は一日2名様まで。

産婦人科での活動とのバランスを取りながら、素朴な(丸顔)セラピストがゆったりと丁寧に、お客さまをお迎えしております。

 

仕事、妊娠、出産、育児、家事、介護・・・

その時々で変化する、女性ならではのワークライフバランスとホルモンバランスにより、

こころとからだのお疲れ、エネルギーの不調和もそれぞれ。

 

ののはなでは、リフレクソロジー、芯からゆるむ整体を中心に、マタニティアロマ、産後の骨盤調整など、

様々なセラピーをご用意して、お一人おひとり、その時々にぴったりな、オーダーメイドの内容をご提供いたします。

 

ののはなは、お洋服を脱ぐことに抵抗のある女性のためのレスキューサロンでもあります。

着衣のままの施術でありながら、お一人おひとりの呼吸に寄り添う、ゆったりとした圧とリズムのタッチは、

まるでオイルマッサージを受けているように、深いところでまるっとゆるんでいただけます。

salon2.JPG

サロンに一歩足を踏み入れたら、そこからはあなたひとりのためだけの時空間。

セラピーは「触れる」「触れられる」ことを通して「今のこころとからだの状態=わたし」を感覚する静かな時間です。

真のしあわせ、真の健康への第一歩は、まずは自分自身を知ることから。

あなた自身の今の体の状態を観じ、そのままの感情を味わうことは、あなた自身を愛することでもあります。

 

ののはなで、素のまま(そのまま)のあなたと出愛う「心ゆるんで、体ほころぶ、ほっと和みのひとときを」過ごしてみませんか?

その日そのときのこころとからだの状態をエネルギー、チャクラ的な観点からも見つめ、サポートいたします。

 

 心と体の土台=足元を整えて、ゆったりと深い個休(呼吸)を 

日々のPC作業やスマホ操作、溢れる情報を処理する現代人の頭(脳)はとっても疲れています。

そして、それと比例するように、頭と対極にある足(脚)も疲れています。

生活様式が変わり、足をたくさん使わなくなった現代人は筋肉量が減り、足元が冷えやすかったり、むくみやすかったり。

肩コリがツライ!という方ほど、実は足が疲れている、なんてこともよくあります。

 

それだけでなく、なんとなく足元がフワフワしたり、不安や恐れの感情に振り回されたり。。。

これは、しっかりとグラウンディング(地に足が着く)出来ていないから。

頭でたくさん考えれば考えるほど、どんどんグラウンディングしにくくなります。

(グラウンディングしにくい理由の一つとして、女性ゆえの骨盤の歪みも考えられます。)

 

ののはなでは、すべてのセラピーで“足元に触れる”という行程を大切にしています。

じっくりと丁寧に足元に触れることで、いつも、私たちをしっかりと支えてくれている足(脚、骨盤)=土台を整えます。

 

土台が整い、しっかりとグラウンディング出来るようになると、

呼吸が深まり、いつもがんばって働いてくれている頭もゆるみやすくなります。

呼吸が深まれば、ストレスなどで縮こまっていた心身のスペースがグン!と拡がり、

不安や恐れからも少しずつ距離を取れるようにもなります。

 

呼吸は個休。すなわち、個(私自身)を休めること。

とくに、妊婦さんはよりよいお産のために、呼吸(個休)とグラウンディングは必須です!!

(腰の痛みは出産への不安や恐れに起因している、とも言われます。)

 

ののはなというサロン名は、どんな過酷な環境でも、大地にしっかりと根を張って、

たくましい生命力(自力)で、のびのびと自由にかわいらしく花を咲かせる「野の花」から名付けました。 

katabami3.jpg

野に咲く花のように、しっかりと地に足を着けて、あなたらしく自由に生きる。

そのための、こころとからだの土台を整えに、ゆったりと個休しにいらしてください。

 

 ののはなのこだわり 

無理なく、無駄なく、自然に生きる。

これは、ののはな、そして、私自身が大切にしていること。

サロンで使用するものは、出来るだけ、私たち日本人にとって自然で身近なもの、という基準で選んでいます。

mist.JPG

*精油(エッセンシャルオイル、アロマ)*

日本人になじみ深い和の香りの国産メーカー「wacca」「媛香蔵

純度100%クリニカルグレードのオーガニック精油「クインエッセンス社」

 

*トリートメント用オイル*

和ハーブから浸出した野の草オイル(ベースは米ぬかオイル)

セラピストが一つひとつ、丁寧に自作しています。

トリートメントで使用したオイルは自宅ケア用としてお渡ししています。

 

*タオル*

高品質の今治産、もしくは大阪泉州タオル

さらに、肌触りのよいコットン100%の紙シーツをタオルの上に敷いて、トリートメントを行います。

 

*スキンケア商品*

日本人の肌に合わせて作られた、浄化のためのハーブ化粧品「クレビオール」

自然農栽培大和茶を使用した、国産ワイルドクラフトコスメ「QUON(クオン

 

*マッサージベッド*

高品質「アースライト社」の妊婦さんでもゆったり、安全にお受けいただける、リクライニング式ベッド

 

*ハーブティー*

国産有機栽培の三年番茶

各症状ごとに処方された、ドイツ「マリエン薬局」のメディカルハーブティー

 

国産メーカーの商品を積極的に使用することは、日本の産業や森林を守ること、

そして、自然農を営む日本の農家さんを支援することにもつながります。

また、その香り、肌なじみは私たち日本人との親和性も高く、より自然な状態に導いてくれます。

 

精油、スキンケア商品はサロンでも取り扱いがございますので、

ご自宅でのケアに使ってみたい!という方は、どうぞお気軽にお声掛けくださいませ。