7つのチャクラ

 チャクラ=自分自身を知るためのツール 

最近では「チャクラ」という言葉を耳にしたことがある、という方も結構いらっしゃるのではないのでしょうか。
たとえば、ヨガをやっていらっしゃる方なら、一度は耳にしたことがあるかもしれません。

でも、そもそも「チャクラ」って、何なのでしょうか?チャクラバランスが崩れてしまうと、どんなことが起こるのでしょうか??

 

チャクラとは古代インド語のサンスクリット語で、「輪」や「円」を表しています。
そして、エネルギーセンター=氣の出入口と言われています。

実際に目では見えないものですが、確実に、私たちのからだの中心線上に7つ存在し、レインボーカラー(虹色)と対応しています。
チャクラのバランスが取れていると、エネルギーがスムーズに循環し、その結果、健康と調和が保たれるといわれています。

chakra.jpg

チャクラの役割として氣の出入口の他に、私たちが生きていく上で必要な地球・自然・宇宙の情報を、
私たちのからだに安全に取り入れるためのシステム(変圧器)という働きがあります。

7つのチャクラにはそれぞれ魂のテーマがあり、そのテーマに沿って、取り入れる情報が異なります。
どのチャクラのバランスが崩れているかを知ることは、
今現在、ご自身が向き愛っているテーマを客観的に見つめるきっかけにもなります。

各チャクラの機能を理解することは意識の進化にもつながり、
また生きていく上で、本質を見抜いたり、真実を見抜く力が磨かれていきます。

 

【 各チャクラの魂のテーマ 】

 第7チャクラ(頭頂部)/人生の目的を知って生きる

 第6チャクラ(眉間の辺り)/直観、創造力

 第5チャクラ(喉の辺り)/自己表現、コミュニケーション、自分にとっての安全な場所と時間

 第4チャクラ(胸骨の中央)/許しと受容性、インナーチャイルド

 第3チャクラ(みぞおちの下辺り)/自信、ストレス、自分と社会

 第2チャクラ(下腹部)/セクシャリティ、女性性・男性性、感情表現

 第1チャクラ(尾骨の先端)/生命力、安定


しかし、その反対に、バランスが崩れ、不活性の場合、新鮮なエネルギーが取り込めず、
古いエネルギーや情報はどんどん蓄積され、混乱し、
ついには、おからだやこころの不調につながっていくのです。
(チャクラバランスが崩れる要因、またそれによって引き起こる、こころやからだの不調も各チャクラによって異なります。)

 

*ののはな*のチャクラセラピーでは、チャクラバランスの不調和をエネルギーワーク(ハンドヒーリング)で調整していきます。

チャクラバランスが整い、エネルギーがスムーズに循環することは、エネルギーの無駄使いがなくなること、
つまり、疲れにくい省エネなからだづくりに不可欠なのです。

 

チャクラセラピーを体験してくださった方の体感としては、

 ・からだがポカポカしてきた。

 ・頭もからだもスッキリした!

 ・マッサージを受けるのとはまた違った、深いリラックス感を体験できた。

 ・気持ちが前向きになれた。

などがあります。

 

各種ボディワークとの相性も抜群です!
チャクラセラピーとボディワークを組み合わせてのセッションをご希望の方は、オーダーメイドコースをお選びください。

また、リピーターさまへのお誕生日特典として、
今現在のチャクラの状態を知るためのチャクラリーディングをお誕生月~翌月までの間に1度だけお受けいただけます。
詳しくは「セラピーの流れとおもてなし」ページをごらんください。

 ののはなへご予約